<< はじめに|ブログの構成について | main | 第1話|広告を出す(YAHOO、GOOGLE)(失敗) >>

スポンサーサイト

0
    • 2013.01.19 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    第1話|ドロップシッピングを始めた頃(すべて失敗)

    0
      ドロップシッピングを始めたころはすべて失敗だ。

      私は、2009年5月頃、「ドロップシッピングで1000万円稼げる」ようなことを偶然本屋で購入した。

      「おっこれが今話題のドロップシッピングってやつか」 

      しかも、

      「こういうの以前からやってみたかったんだよな」



      早速家に帰って、すぐに1冊読み終えた。
      その内容は、ドロップシッピングの仕組みや、広告に出して売っていく方法が書かれていたのだ。

      「これなら、確かに初心者の私でも、できるかも。しかも、1000万円儲けることができる可能性があるなんて、やるしかない。家も買いたいし、ひょっとしたら、これだけで生活できるかも!頑張ったら年収1億円ぐらいいくかもしれない。」

      そう思い、ドロップシッピングの会社に登録し、商品を探した。

      そして、決めたのである。

      「木製のおもちゃを売ろう!これなら、周りの人にも言いやすいし、妻も喜んでくれる!ちょうど子供ももうすぐ1歳になるし、やっぱりこれしかないや!」

      そう思ったのが、間違いの始まりであった。

      その後、1か月半取り組んだが、1個も売れなかったのは言うまでもない。
      何に間違えていたかというと、重要な要素である

      通販ショップを経営するなら、普通のお店で買えるような商品は扱わない。自分の好みで商品を選んではいけない。

      という原則を踏み外していたからだ。


      普通の家のお店で買えるものを、通販という形態で買うことはしない

      ということだ。

      理由は以下である。

      ・どこの誰が経営しているかもわからない信頼性がない
      ・商品の到着まで数日かかる
      ・商品について手で取ってみないとよくわからない
      ・値段はそんなに安くはない
      ・普通のお店で選んで買うことに楽しみがある


      上記の一部については、実は先ほどの本にも少しは書いてあったのだが、
      「1000万円稼げる可能性がある」という部分だけが目に留まってしまい、
      当たり前のことを踏み外していたのだ。

      そして、さらなる失敗は次のページからだ。

      安心の自動車保険比較

      スポンサーサイト

      0
        • 2013.01.19 Saturday
        • -
        • 23:56
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>
        PR
        selected entries
        archives
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM